藤枝市の歯科医院(歯医者)【さくま歯科】歯周病、予防歯科、インプラント、無痛治療、ホワイトニング、予防歯科、クリーニング、矯正歯科等

さくま歯科

最高レベル
クラスB滅菌器
  殺菌水による
治療とホームケア
  日本歯科100選
054-636-7000
〒426-0061 静岡県藤枝市田沼3-6-5

さくま歯科

院長日記

Director's blog

前ページTOPページ次ページ

静岡JC2002年・2004年出向渉外委員会合同同窓会&忘年会

掲載日:2019/12/02

昨日は大阪マラソンで42.195kmを激走した。フルマラソンの次の日は毎回早朝ランニングはしないので、今朝はゆっくり出来ました。さすがに初めての2週連続のフルマラソンということで、久しぶりに筋肉痛となっています。しかし、これで明日はきっと今日より速くなる。走ること=自分を知る。
今日から師走。これからの時期、忘年会が多いので体調管理が大変である。
20時から両替町の【田舎家 いしだ】で静岡JC2002年・2004年出向渉外委員会の合同同窓会&忘年会があったので参加しました。
私は2002年に委員長をやらせて頂き、充実した楽しい1年間を過ごさせてもらった。そして2004年にJCを卒業したので、両方とも思い入れのある委員会で、本日は11名のメンバーが集まってくれました。
【田舎家 いしだ】は気楽に立ち寄れる居酒屋で、JC在籍時はよく利用した。ここの自家製餃子は当時いつも注文していて、相変わらず美味しかったです。変わらない味、ほっとしますね。 アルコールも進みました。
もうJC卒業して15年が経つんだな〜 以前と変わらないテンションで、くだらない話で盛り上がり、ワイワイやって楽しいお酒が飲めました。それにしてもみんないい笑顔だね。
これからますますみんなが各業界で活躍することを祈念すると共に、また来年、12月第1月曜日にこの場所で再会出来るのを楽しみにしています。何やかんやで、ほろ酔い気分になって帰宅しました。明日から早朝ランニング再開である。 

LUSH シーベジタブル(ソープ)&フェアリーキャンディ(シャワージェル)

掲載日:2019/12/02

昨日12月1日は、2009年に歯科衛生士専門学校を卒業し、さくま歯科に就職して、結婚して3児の母親になって、現在は週2、3日パートとして午前中勤務してくれている池村智里さんの誕生日であったので、診療が始まる前にスタッフを集めてお祝いの言葉を述べて、LUSH のソープ&シャワージェルをプレゼントしました。それでは彼女にプレゼントしたコスメをご紹介しましょう。

シーベジタブル(ソープ)
ビタミンとミネラルの宝庫である海の恵みをたっぷりブレンドした、健康的なお肌に導く石鹸です。シーソルトが古い角質を取り除き、海藻の一種であるアラメがお肌を柔らかくしながら清潔な状態に。潮風を思わせる香りにライムとレモンが心地良い爽やかさを添えます。
フェアリーキャンディ(シャワージェル)
キラキラのラメが入ったキャンディピンクのシャワージェル。ラッシュの創立者で商品開発も行うマークの愛娘クレアが「ピンク色のシャワージェルが欲しい!」とおねだりしたことが誕生のきっかけ!かわいい色にピッタリのキャンディのような甘い香りはきっとみんなを虜にしてしまうでしょう。

末廣鮨 安東店で喰う【27】

掲載日:2019/12/01

珈琲専門店【cafe SCENE】から、今夜は妻は帰って来ないので、私のディナーは自宅から歩いて3分のところにある安東小学校前の末廣鮨 安東店へ。ここは近いと言うこともありたまに訪れるが、いい仕事をしていて美味しい。
まずは牡蠣、平貝の磯辺焼き、しめ鯖をつまみでもらってからアラカルトで握ってもらった。中トロ、いか、赤身、海老、煮はまぐり、平目、最後はかんぴょう巻きで〆ました。自宅近所にこうした美味しい寿司屋があるのは嬉しいことである。

第9回大阪マラソン激走を終えて

掲載日:2019/12/01

第9回大阪マラソンでの激走によるダメージは先週のつくばマラソンの後よりはるかにありそうである。2週連続のフルマラソンの代償は大きいかもしれない。
レース後、大阪の友人たちと忘年会でもして、楽しい酒を飲み交わしたかったが、今回はすぐに直帰。と言うのも妻が今夜の東京ドームでの嵐のコンサートに行って、ホテルに泊まるので、チョコ&ミルクとお留守番をしなくてはならないのだ。
レース後、すぐに着替えて、新大阪駅へ。せめて大好きな串カツでも食べようと思ったが、待ち時間が長く断念。よってとりあえずいつも買っているJuicer Barでタピオカいちごジュースを飲んで、新幹線内で食べるため近江牛ステーキ弁当を買って、お土産はMoncher(モンシェール)の堂島ロール。北海道産の生乳を主に使用した、しぼりたてのミルクのような香り広がるクリームを、卵風味の生地でやさしく一巻き。シンプルがゆえ、夏と冬とで微妙に変わる生乳のコクの違いまで楽しめる、この上なく繊細な逸品。定番だが妻はこれが一番喜ぶ。私も大好きである。
そして13時43分発の新幹線で静岡へ。今回の大阪滞在は22時間でした。
16時には帰宅して、風呂に入って、チョコ&ミルクを散歩に連れて行ってから、珈琲専門店【cafe SCENE】で113回目のブレイクタイム。マンデリン&チョコレートケーキを注文。まったりした時間を楽しむ。

第9回大阪マラソン

掲載日:2019/12/01

先週の第39回つくばマラソンから2週連続のフルマラソン。第9回大阪マラソンでのフルマラソン7回目の出場に向けて、昨夜は22時には寝て、5時には起きる予定でアラームを合わしたが、結局、目が覚めて4時10分に起きました。ショートスリーパーは健在で、睡眠たっぷり、体調万全である。
朝風呂に入って、昨日コンビニで買ったおにぎりとカステラ3切れとENEMOTI (エネもち) とバナナを食べて、カーボローディング終了。
6時にチェックアウトして、天王寺駅から大阪環状線で大阪城公園に6時20分に下車した。28年前に結婚式をあげたホテルニューオータニ大阪が目に入った。懐かしい。
7時に手荷物を預けて、7時半にランナー整列が開始になるのでその前に並びました。よって先頭から3列目を確保。これでスタート前のやれることはしましたが、それから9時号砲まで1時間半待つことに・・・(汗)
2週連続のフルで脚には不安はあったが、走ってみなくてはわからないので、今回も自己ベスト&【サブエガ(フルマラソン2時間50分以内)】を目指してチャレンジしました。サブエガを達成するには4.01ペース(分/km)で走り続けなければならない。9時号砲。天候は快晴で気温9.5℃、マラソンには絶好のコンディションである。
今年は大阪府庁前を出発して御堂筋や京セラドーム、あべのハルカス、四天王寺などの景色を楽しみながら、昨年までの大阪南港のインテックス大阪に代わり、新たなゴールとなった大阪城公園を目指す新コース。
昨日の予定では平均3.55ペース(分/km)以内で序盤を走り、ハーフは1時間23分ぐらいで通過して、その後は30kmを2時間以内で通過して、30km以降も出来るだけ失速せず、ゴールしたいと考えていたが・・・
最初の1kmを3:38、3列目からのスタートだったので周りが早いランナーが多く、明らかに突っ込み過ぎである。それから3:54、3:56、3:46、3:45、ここで5km、19分6秒、3:47、3:54、3:47、3:51、3:40、ここで10km、38分25秒、順調過ぎで、少し突っ込み過ぎである。
3:50、3:46、3:54、3:54、3:56、3:51、3.54、357、3:59、3:58、ここで20km、1時間17分46秒、この10kmを39分21秒。その後、3:59、3:59、22kmまで4:00ペース(分/km)以内を守って、それから4:02、4:13、4:09、3:55、4.02、4:07、4:17、4:02、ここで30km、1時間58分43秒、予定通りここまでは順調、この10kmを40分57秒。
30kmからは先月の第11回しまだ大井川マラソンinリバティと先週の第39回つくばマラソンでも課題となったが、脚が残ってなく、大きくペースダウンしてしまって、ラスト5kmは大失速、記録/2時間52分35秒(ネットタイム:2時間52分31秒)【ネットは私がスタートラインを越えてからの記録】 フルマラソン総合/順位は436位(参加者32989人中)で【サブエガ】も自己ベストも更新出来ずゴール。平均4:03ペース(分/km)。
やはり30km以降は今後の課題となったが、2週連続のフルマラソンとしては、自分なりにベストは尽くせたので悔いはないです。
それにしても御堂筋のイチョウ並木の中を走るのは爽快で、とても気持ちが良かったです。沿道の応援は133万人、大阪らしく仮装して応援している人が多く、とても和み、弟や友人の応援もあって、今まで走ったマラソン大会で一番楽しく走れて、またボランティアの方々もおもてなしの気持ちが伝わって、元気もたくさんもらいました。また来年是非とも走りたいと思う大会となりました。
最後にコシノジュンコさんデザインのフィニッシャータオルと完走メダルをもらって私の大阪マラソンは終わりました。大阪の皆さん、おおきに!

《大阪マラソン》の前日の過ごし方

掲載日:2019/11/30

午前の診療を終えて、藤枝駅から静岡駅へ。一人ランチは吉野家。最近の吉野家はたくさんのメニューがあって、飽きることがない。ベジスパイシーカレー&生野菜サラダ&あさり汁を注文。一応、カーボローリング中。
大阪に向かって大阪マラソンEXPO2019に参加してから、今夜の宿泊先のホテルトラスティ大阪阿倍野にチェックイン。ホテルトラスティはエクシブの会員なら20%オフなのでよく利用させてもらっている。まだ開業してあまり経っていないので、ホテルも部屋もとても綺麗で快適でした。
そして一人ディナー出来そうな店をホテル近くで探して、偶然入った欧風料理 グリル マルヨシ本店へ。 昔ながらのハイカラな味と香りの洋食屋だそうで、タンシチューソースのハンバーグにライス大盛を注文したが、久しぶりにとても美味しいハンバーグを食べました。ラッキーである。
今夜は22時に寝て、明日の朝は5時に起きる予定でアラームをセットしました。おやすみなさい。

大阪マラソンEXPO 2019

掲載日:2019/11/30

患者さんには悪いが、明日開催される第9回大阪マラソンの前日エントリーするため、診療を午前中で終わらせてもらって、14時11分発の新幹線で大阪へ。地下鉄・御堂筋線、中央線、南港ポートタウン線を乗り継いで、16時40分に「大阪マラソン EXPO 2019」が開催されているインテックス大阪に到着しました。当然、ランナーだらけである。
11月29日(金)・30日(土)の2日間で50,000人(参加ランナー32,000人、一般来場者18,000人)が来場するそうです。
今回新しいコースとなり、生まれかわった新しい大阪マラソン。今年で9回目となるが、さらにパワーアップしてみんなで楽しめるイベントを展開してました。
会場には全国各地から集まったフードが楽しめる「うまいもん市場」や、スポーツメーカーのブースが登場して、ステージイベントも盛り上がっていました。
参加賞のTシャツやゼッケンを配布されて、俄然やる気になってきました。
勝負シューズはエースのNIKE ZOOMX VAPORFLY NEXT%《エレクトリックグリーン/グアバアイス/ブラック 》を指名。レース中摂取するエナジージェルは今回も4種。9時スタートなので、12時頃には結果が出ています。自分に自信を持って、期待して、スタートラインに立ちたいと思っています。乞うご期待くださいませ!

第9回大阪マラソン出場に向けて

掲載日:2019/11/30

さて明日のフルマラソン第7戦の第9回大阪マラソンに向けての意気込みは?
昨年2月9日にフルマラソンの完走を目標に始めた早朝ランニング。走りたかった静岡マラソンには2月に出場出来ました。
そして日本2大市民マラソン大会の東京マラソンと大阪マラソンには是非とも1度は出場したいと思っていたら、両方とも夢かなうことになって、まずは地元の大阪マラソン。弟や友人も応援に駆け付けてくれるそうです。
現在はフルマラソン【サブエガ】(42.195kmのフルマラソンを2時間50分以内で走りきること)を目指して、最低月300kmを目標に、とにかくストイックに毎朝走っています。
今までに10月27日に【サブ3】【サブ55】を達成したしまだ大井川マラソン、自己ベストを更新したつくばマラソンを含めて6回のフルマラソンに出場しました。
H30.10.28 第10回しまだ大井川マラソン 3時間21分47秒(ネットタイム:3時間21分9秒)
H30.12.9 第30回袋井クラウンメロンマラソン 3時間10分30秒(ネットタイム:3時間10分3秒)
H31.2.24 静岡マラソン2019 3時間7分35秒(ネットタイム:3時間5分41秒)
H31.3.17 2019板橋Cityマラソン 3時間12分52秒(ネットタイム:3時間12分31秒)
R1.10.27 第11回しまだ大井川マラソンinリバティ 2時間53分42秒(ネットタイム:2時間53分39秒)
R1.11.24 第9回つくばマラソン 2時間51分14秒(ネットタイム:2時間51分2秒)
順調には記録は伸ばしているが、如何せん、初めての2週連続のフルマラソンである。
【サブエガ】を達成するには4.01ペース(分/km)で走り続けなければならない。コンディションがベストで全てがうまくいけばチャンスはあると思っています。先月のしまだ大井川マラソンの30km通過は2時間7秒、先週のつくばマラソンは1時間59分59秒、ほぼ同じでここまでは【サブエガ】達成ペースを維持しているので、やはり課題は残りの12.195kmである。
後半ある程度失速するのは仕方ないので、やはり30kmを1時間58分ぐらいで通過しないと達成するのは難しそうである。よって3.56ペース(分/km)でそこまで行かなくてはならない。
今回は先週フルマラソンを走っているので脚がどこまで耐えられるか?何とも言えない。レースで最も気をつけたいのは、急激な『ペースダウン』。
・エネルギー(グリコーゲン)量の低下・ミネラル不足・筋力(トレーニング)不足・オーバーペース・低体温だが、地元・大阪なので、ちょっと無理してベストは尽くしたいとは思っている。

カーボローディングは必要なのか?

掲載日:2019/11/29

確実にこの1年で走力は付いてきたことが2年連続で同じ大会に出た3レースを比較するとよくわかる。
コースは同じでも天候、気温、風の状態によって大きくコンディションは変わるが、タイムは全て向上している。
正式タイムのグロスタイムで表示
沼津かのがわハーフマラソン(10kmマラソン)
昨年 41分5秒→今年 37分13秒
ジュビロ磐田メモリアルマラソン(ハーフマラソン)
昨年 1時間30分56秒→今年 1時間23分17秒 
しまだ大井川マラソンinリバティ(フルマラソン)
昨年 3時間21分47秒→今年 2時間53分42秒
55歳という年齢だが、まだまだ伸びしろはありそうである。
12月1日の第9回大阪マラソンまであと2日となった。フルマラソンの2日前からはランニングは全くしないと決めているので、今朝は当然走らなくゆっくり出来ました。
正直言って、マラソンを走るには体重は軽いに越したことはないと思っているので、走った方が体重は減るが、そこは体を休めて当日ベストコンディションにするため、我慢、我慢である。
それにしてもカーボローディング(カラダを動かすエネルギー源である糖質を、試合前にできるだけ体内にため込んでおくための食事戦略のこと)は必要なのか?
マラソンのどんな指南書にも「カーボローディング」、「カーボローディング」と書かれている。私の見解としてはそこまで重要なのか?と思っている。3日前からやると私の場合、確実に3kgぐらいは増量する。たかが3kgだけど、されど3kgである。
無理してカーボローディングなんかしないで3kgを増やさないでレースに臨んで、レース中に摂取するエナジージェルで十分で、そちらを工夫したほうが得策ではないか?とも思う。そのエナジージェルもここ2レースは4種7袋を5km毎に摂取しているが、ポケットに入れているので重い。たくさんの種類があってどれが効果があるのか?わからなく、増えてしまっているので、本当はこの半分で十分だと思っている。
しかし、昨夜からカーボローディング開始。今朝(左)もがっつり食べて、豆大福にヨーグルトにバナナ、昼(中)は牛肉・鰻弁当にみかん、診療後は【天然温泉 松之湯】でサウナと水風呂を中心に心と体を整えてから帰宅しての夕食(右)は豚の生姜焼きをメインにナポリタンを作ってもらいました。
いつかはカーボローディングしないでレースに出て、好成績をあげたいと思っているが、やめる勇気も必要である。実現なるか?

COSTCO 浜松倉庫店I

掲載日:2019/11/28

昨夜は院長日記をアップして就寝したのは2時であったが、今朝は6時に起床して、雨の中、511回目の早朝ランニングへ。3日連続の雨の中であるが、どうしても走らなければならなかった訳がある。と言うのも昨年8月から先月まで15ヵ月連続で月300km以上ランニングを継続しているので、今月も最低300kmは走りたいという想いだけである。
24日のつくばマラソンでフルマラソンを走って今月は通算273.21kmを走ったことになったので、残り26.79kmを25日(月)〜30日(土)までに走ればいいので楽そうだが、そうでもない。まずフルマラソンの次の日はランニングをしない休足日、フルマラソンの前々日、前日も走らないと自分なりに決めているから、12月1日に大阪マラソンに出場するので、よって今週に走れるのは26日(火)、27日(水)、28日(木)の3日間しかなかったので、雨の中走らざる得なかったのだ。
よって今朝の10.04kmのランで今月は303.49km走ったことになって16ヵ月連続300km以上走破しました。
これで今年は3468.12km、昨年2月9日から走り始めて6386.61km走ったことになりました。これだけ走ってもレースでも練習でも歩いたことは1回もない。腹痛は練習で1回あるだけだが、転倒はレースで1回、練習で3回の計4回経験している。(汗)
ランニング後は雨で冷えたので、熱いお風呂に入って、そしてチョコ&ミルクを散歩に連れて行ってから、自宅近所の珈琲専門店【cafe SCENE】でジャズを聴きながら112回目のブレイクタイム。ブレンドコーヒー&りんごとクルミのタルトを注文。相変わらずせっかちながら、憩いの時間を楽しみました。
それから、妻の要望により8月22日以来12回目となるCOSTCO 浜松倉庫店へ。東名高速道路の浜松I.Cに近い場所なので自宅から50分で到着。高品質な優良ブランド商品をできる限りの低価格にて提供する会員制倉庫型店で、フレッシュベーカリー、鮮魚・精肉・青果・デリカテッセン・飲料/アルコール・日用雑貨・事務用品・家電用品などなど、全く新しいショッピングスタイルを体験できて、毎回とても楽しんでいます。
館内にあるフードコートも安くて、ボリューム満点。私はクラムチャウダー(350円)と巨峰スムージー(280円)を注文したが、どちらもとても美味しかった。
16時から東静岡 天然温泉「柚木の郷」へ。熱風蒸屋というロウリュウサウナがあり、サウナには計60分入っていい汗をかきました。
ロウリュウとは、サウナの本場「フィンランド」で行われているサウナ浴です。加熱されたサウナストーンにアロマ水を注ぐことによりマイナスイオンを含んだ、心地良い蒸気の流れが発生します。この蒸気の流れ(熱波)をタオルなどで振るって送ることにより、サウナ内の温度を一気に高め、体感温度が上昇して発汗作用が促進されます。ロウリュウは新陳代謝を促進し、大量に発汗することで、身体の老廃物を取り除くことができるのです。定期的(平日/12時・16時・19時 土日祝/12時・14時・16時・19時)にロウリュウのサービスが行われています。
そして18時半に予約していた【りらくる安西通り店】へ。足つぼマッサージ30分&全身もみほぐし60分計90分、大阪マラソンを控えていつも以上に丁寧な施術をしてもらったので、2週連続のフルマラソンに向けて準備は整ったと思うが、目に見えない体の疲れがどれだけ残っているかは、正直言って走ってみないとわからない。

前ページTOPページ次ページ

pagetop

054-636-7000