藤枝市の歯科医院。インプラント、無痛治療、ホワイトニング、予防歯科、クリーニング、矯正歯科等の案内。

ご予約はAM8:30より承っております

ご予約・お問い合わせはこちら 054-636-7000

〒426-0061 静岡県藤枝市田沼3-6-5

院長日記

前ページTOPページ次ページ

第31回加古川マラソン大会のエントリー完了

掲載日:2019/08/16

今朝も雨なのでランニングは中止。これで2日連続の休足となったが、2日連続で走らないのは今年初めてである。明朝は天気が良さそうなので、絶対走ります。
診療はほぼ定刻に終えたが、1時間ほど院長室でインターネットで時間を潰した。と言うのも今夜20時から12月22日に開催される【第31回加古川マラソン大会】のエントリーが開始されるので、パソコンの前で待機しなくてはならないからである。
別に20時丁度じゃなくても、よほどの大会でない限りエントリーは出来るが、性格上、せっかちなんで、いの一番がいいのである。20時2分6秒にエントリー完了。ほっとしました。
今シーズンはハーフマラソン5レースをはさみながら、予定ではフルマラソンを7レース走ろうと思っています。
昨年フルマラソンデビューした10月27日開催のしまだ大井川マラソンを皮切りに、本命レースとして11月24日のつくばマラソン、翌週の12月1日の大阪マラソン、今夜エントリー完了した12月22日の加古川マラソン、そして2020年1月26日の勝田全国マラソン(未定)、それから本命レースとして3月1日の東京マラソン、翌週の3月8日の静岡マラソンを最後としたい。ベストは尽くします。乞うご期待くださいませ。
http://kakogawa-marathon.jp/

cafe SCENEB

掲載日:2019/08/15

お盆休みも終わり、本日から通常通りの診療が始まった。急患もたくさん来院されて、一日中忙しかったです。
診療後、帰宅途中に隠れ家的で、お洒落で、とても居心地の良い空間である珈琲専門店【cafe SCENE】に立ち寄って、昨年7月15日に初訪してから84回目のブレイクタイム。場所は城北通りを北上、突き当たりのガソリンスタンドの手前50mの右側、静鉄ジャストライン 城北高校前、佐久間邸から歩いて3分。
今回はレーコー&一口もなか有機つぶあんを注文。そしてマンデリンを追加。ここの珈琲は神戸より直送した新鮮な炭火焙煎コーヒー豆を使用し、静岡のおいしい水で丁寧にいれてくれます。コーヒーの好きな方はお薦めである。ちなみに私はコーヒーより紅茶派であるが・・・(笑) 毎回ゆっくりと寛ぐって感じじゃなくて、せっかちなんで、20分程の滞在であるが、私にはほっと一息、大切な時間である。

お盆休み最終日 『アルキメデスの大戦』を観る

掲載日:2019/08/14

お盆休み4日目となり、今日で最終日である。休み前に予定もないから、この4日間に100km走破という目標を立てた。天候さえ良ければ、今の自分には問題ないと思っていました。
初日31.12km、2日目24.03km、3日目20.00km、3日間で75.15km、昨日の時点で残り24.85km。されど24.85km。
正直言って体は悲鳴をあげていて、気持ちも折れて、心も体も限界、恥かしい話だが、昨夜は内心、雨が降ってくれないかな?と願っていました。
朝6時に起きた時、小雨が降って、路面が濡れていて、体が節々痛くて走れる状態ではなく、故障してしまうと判断しました。それからは台風10号の影響で天候不順で、時たま晴れ間も見えたが、急に雨が降ってきたりの繰り返しで、天候がこれではランニングの中止はやむなしと自分に言い聞かせました。
よって気持ちを切り替えて、新静岡セノバ9Fのシネマコンプレックス【シネシティ ザート】で、9時から上映された『アルキメデスの大戦』(今年36本目)を観て来ました。戦艦大和の建造をめぐるさまざまな謀略を描いた三田紀房による同名マンガを、菅田将暉主演、『ALWAYS 三丁目の夕日』『永遠の0』『海賊と呼ばれた男』の山崎貴監督のメガホンで実写映画化。
あくまでもフィクションだが、大きな流れは史実に基づいていて、こんなこともあったかも?と思わされた。学問とは何か?政治とは何か?人を動かすとは何か?理系オヤジには観応え十分の良作でした。
それにしても主演の菅田将暉はいい俳優ですし、周りを固めたベテラン俳優陣も素晴らしい。何より、山崎貴監督は流石である。
鑑賞後はかつや 静岡インター店でおろしカツ定食を食べてからsaunner (サウナー)の聖地のサウナしきじへ65回目の訪問。お盆休みということもあって、全国レベルの人気になっていつも以上に混んでいて、駐車場も満車状態、入場規制もあったが、どうにか入ることが出来ました。今日は3〜4時間いて、ゆっくり寛ごうと思っていましたが、1時間ほどして、天気がとてもよくなったので、疲れはあるがふとランニングしようと店を出ました。車で帰る途中に雨が降って来て、心が折れましたが、どうにか雨が止んだので、ウェアに着替えて14時からランニングを開始しました。
それにしても体が重い。重過ぎる。フルマラソンを走った後のような体の重さである。3km程でやめようとは思いましたが、気持ちで10kmだけどうにか走りました。結局4日間で85.15km。天候不順の影響もありましたが、これが今の私の実力で、これ以上走れば故障もしくは回復するまで長期間掛かると断念しました。残念。
ランニング後は静岡タウンホテルの隣に7月31日にオープンした台湾タピオカ専門店の【Liebao〜リエバオ〜】へ。黒を基調とした外観に赤い提灯が、台湾っぽい雰囲気を醸し出していますね。
生タピオカが楽しめるお店だそうで、妻の分と黒糖タピオカラテ(650円)2個テイクアウト。価格はちょっと高めですが、ブリュレやフルーツ系、盆栽など個性的なメニューが気になります。
肝心の味は?昨日飲んだパルコ地下の【comma TOGO】よりは私は好きです。しかし、16時でしたが、開店2週間のお盆休みのこの時期でお客は私だけ。静岡市内はタピオカ専門店の乱立が続いているので、いつまで頑張れるか?こちらが心配になります。
さあ、明日からお盆休みも終わって診療開始です。台風10号の影響で悪天候が心配されるが、診療を頑張ります。

お盆休み3日目A 炭火焼 角鹿で喰う【46】

掲載日:2019/08/13

妻とディナーで両替町の炭火焼 角鹿【つぬが】へ。
蔵をイメージした入り口は昔の蔵 の戸を使用し、アンティークの家具、古めかしいレンガなど和と洋が調和した温かな雰囲気の中、黒毛和牛をメインに近海魚介類を目の前にある七輪にて焼いてくれる。鉄板ではなく網で焼くのも余分な脂をおとし旨味を閉じ込めるためで、贅沢に味わえる大人の空間に酔いしれることが出来るのでよく利用させてもらっています。
今夜は付け出しから始まり、特製サラダ、ビーフシチュー、帆立のバター醤油焼き、特選和牛飛騨牛フィレステーキ、熟成和牛タンを頂いたが、当然アルコールも進んでほろ酔い。どれも美味しく頂けてご馳走様でした。
店の前で恒例の写真撮影をしてから、パルコ地下の【comma TOGO】でタピオカアッサムミルクティーを買ってから帰路につきました。それにしても最近、静岡ではタピオカの店が乱立しているが、飽きが早くてブームがすぐ去る静岡でのタピオカブームはいつまで? 年内もちますかね〜 (笑)

お盆休み3日目@ 菩提寺の鬼岩寺H

掲載日:2019/08/13

お盆休み3日目。今日も早朝ランニングから。この2日間で55.15kmを走ったので、足に疲れが残っていて、ところどころ痛い。6時から走り始めたが、少し雨も降っていて、久しぶりに途中、心が折れそうになったが、どうにか20kmを走り切った。これで3日間で75.15km、明日お盆休みの最終日なので、目標の100km走破するには、残り24.85km、心も体も限界に近いがどうなることやら?
ランニングから帰って来て、チョコ&ミルクを散歩に連れて行って、朝風呂に入って、珈琲専門店【cafe SCENE】でブレイクタイム。この3日間、同じルーティーンである。水出しアイスコーヒーにコーヒーシフォンケーキを注文。そしてレーコーを追加しました。珈琲が美味しくて、ジャズが心地よくて、隠れ家的で、お洒落で、相変わらず居心地の良い空間でした。
それから自宅近所の長谷通りのフラワー&グリーン フクシマでお墓の供花と榊を買って藤枝の鬼岩寺にお盆のお墓参りに行って来ました。
2014年2月、私は長男なので(父親は三男)、実はそろそろお墓を作らなければならないと思い、我が佐久間家は高野山真言宗だが静岡県にはあまりなく困ったが、ようやく鬼岩寺に墓地永代使用料を寺納して、使用許可証を発行して頂いたので、菩提寺である。
それからお墓についていろいろ勉強させてもらって、全優石(全国優良石材店)の牧之原石材にお願いすることになって、石種バルチックキングを使用した斬新的な墓所が完成しました。5年前の話である。
私の父親は正月とお盆には必ず子供たちを連れて、本家のお墓参りに行って、手を合わせていました。だから私も月2回は供花も持って手を合わせに行っています。息子たちはどう感じているかわかりませんが、年一回は墓参りに連れて行っています。
墓参後、さくま歯科に立ち寄って院長室の神棚の榊を交換してから、診療所近くのさくらい整体院へ。東洋整体院の両替町のクイック静岡時代から15年間お世話になっている桜井先生に40分間、疲れ切った腰より下を中心にマッサージしてもらい癒されました。
それからSPA&HOTEL松之湯へ。立ち寄り券(休日60分1000円)で、特にsaunner (サウナー)として、ロッキーサウナでいい汗かいて、交互に水風呂にも入れたので、足も回復して、体調万全となって、明日のランニングが無事出来ることを望む。
そして夕方から妻と一緒にチョコ&ミルクとの散歩。こちらも同じルーティーンであるが、奴らとのこの時間が楽しい。

お盆休み2日目B kubotaで喰うK

掲載日:2019/08/12

ディナーはお気に入りの鷹匠の【kubota】へ。昨年8月23日に初訪してから25回目の訪問。ネタは白身を中心に瀬戸内海産が数多く、これがとても美味しい。当然、お手拭きも今治産である。
今夜はタコ、鯛、〆鯖、石じゃこの南蛮漬け、海鰻、ゲソをつまんで、キスの昆布締め、アオリイカ、鮑、サヨリ、うに、青柳を握ってもらって、最後はいつも通り、かんぴょう巻き&玉子で〆ました。今夜も美味しゅうございました。

お盆休み2日目A 『凪待ち』を観る

掲載日:2019/08/12

『ニュー・シネマ・パラダイス』で感動して、涙を流して鼻が赤くなって七間町の手打ち蕎麦・季節料理 こやまでランチ。盛り蕎麦&親子丼セット(1000円)を注文したが、バランスが良くて、美味しく頂けました。
それからサールナートホールのシネ・ギャラリーで久しぶりの一日2本映画鑑賞、13時10分から上映された『凪待ち』(今年35本目)を観て来ました。
『孤狼の血』の白石和彌監督が、香取慎吾を主演に迎えて描くヒューマンサスペンス。『クライマーズ・ハイ』の加藤正人が脚本を手がけ、人生につまずき落ちぶれた男の喪失と再生を描いていました。それにしても寡黙でキレると凶暴、怒涛のクズに、あそこまでダメ人間だと飽きてしまって、ちょっと嫌になりました。
2本目の鑑賞後はこちらも本日2回目の【cafe SCENE】で82回目のブレイクタイム。レーコー&一口もなか有機つぶあんを注文。この最中がなかなか美味しいんです。
夕方、陽もだいぶ落ちて、涼しくなってから妻と一緒にチョコ&ミルクと散歩へ。それでも暑い。

お盆休み2日目@ 『ニュー・シネマ・パラダイス』を観る

掲載日:2019/08/12

5時半に起きて今朝も30kmを目標に6時から早朝ランニング開始。日頃は途中で休憩することは全くないが、昨日といい今日といい、暑いので熱中症対策として15kmで自販機で給水タイムを入れた。給水で一旦止まるとその後元のスピードに戻すのが大変である。そして20kmでコンビニに立ち寄ってアイスのガリガリ君を買って食べたが、2回も止まると、ランニングする気力も失せるので、24.03kmで今朝のランニングは終了。これで2日間で55.15km。足もだいぶ重くなると思うが、4日間で100km走破なるか?無理は禁物である。
ランニング後、チョコ&ミルクを散歩に連れて行ってから、風呂に入って昨日同様、自宅から歩いて3分の珈琲専門店【cafe SCENE】でジャズを聴きながら81回目のブレイクタイム。レーコーにベイクドチーズケーキを注文。そしてバスで静岡街中へ。
静岡東宝会館で10時から上映された『ニュー・シネマ・パラダイス』(今年34本目)を観て来ました。
「好きな映画は何ですか?」と言われたら、いつも迷わず“ニュー・シネマ・パラダイス”と答えている。年間60〜80本を劇場で観ているので、これまで相当の本数の映画を観てきたが、ナンバーワンの作品である。大学時代の友人の薦めで29年前に大阪・梅田の映画館で結婚前の妻と一緒に観たのが最初で、30歳代、40歳代そして今回と劇場で鑑賞するのも4回目である。私は同じ映画を基本的に2度観ないので、この作品は特別である。知らない人には是非とも観てほしい、映画っていいなって素直に思えるいい作品です。特にラストシーンは今まで観た中でベスト・オブ・ラストシーンです。今回も全てわかっているのに感動出来る不朽の名作である。劇場版(2時間)と完全オリジナル版(3時間)があり、賛否両論であるが、私はまとまっているこの劇場版をお薦めする。

お盆休み初日A 麺屋 やまもとで喰う

掲載日:2019/08/11

映画鑑賞後、最近私の1番のお気に入りの七間町の麺屋 やまもとで1人ランチ。今回は8月限定のラッツァロッサ特製の豚バラスモークを使ったコラボ麺(1000円)をチョイス。これまた美味しい。
ランチ後は呉服町のLUSHで近々誕生日を迎えるスタッフにプレゼントするソープ&シャワージェル3セットを買って来てから帰宅して、夕方から妻と一緒にチョコ&ミルクを散歩に連れて行って、夕食まで少し時間があったので、17時から我慢出来ず本日2回目のランニングへ。10.01kmランニングしました。当然汗だくになったが、今日は結局31.12km走ることが出来ました。
風呂に入って、夕食をとってから19時に予約を入れていたリラクゼーションでりらくる安西通り店へ。全身もみほぐし&足つぼマッサージ120分コース。足つぼは気持ち良過ぎて、癖になりそうである。

お盆休み初日@ 『ワイルド・スピード スーパーコンボ』を観る

掲載日:2019/08/11

今日から14日(水)まで4日間、お盆休みである。今回は旅行とかはなく、静岡から離れません。よってこの4日間でやることもないので、プチマラソン合宿を実行します。目標は100km走破。
今朝は5時半に起きて、筋トレ&ストレッチをやって5時50分から今日は30kmを目標に先日購入したNike Zoom Pegasus Turbo 2を履いてランニングスタート。早朝でもやはり暑い。途中15kmで自販機で給水タイムを取ったが、結局暑さに負けてほぼハーフマラソンの距離の21.11kmでリタイア。情けないの一言。亡き母に言わせたら「あかんたれ!」である。あかんたれ(大阪の方言)とは弱虫、根性なし、駄目な奴。
ランニング後、チョコ&ミルクを散歩に連れて行って、朝風呂に入って9時から自宅近所の珈琲専門店【cafe SCENE】で80回目のブレイクタイム。レーコー&キャロットケーキを注文。短い時間でしたが、相変わらず居心地のいい空間でした。そして車で静岡街中へ。
服は最近お気に入りのDENHAM【デンハム】のTシャツに半パン、そしてシューズはYOAK【ヨーク】のSHOE LACE。YOAKは東京でクリエイティブ、生産を行うフットウェアブランドで、半世紀以上靴作りを行っている靴製造メーカーである。その履き心地のよさには、驚かされるばかりである。
静岡東宝会館で10時10分から上映された『ワイルド・スピード スーパーコンボ』(今年33本目)を観て来ました。
メガヒットシリーズ「ワイルド・スピード」の通算9作目で、「ワイルド・スピード MEGA MAX」で初登場して以降、シリーズの顔となったドウェイン・ジョンソン演じるルーク・ホブスと、「ワイルド・スピード EURO MISSION」からシリーズに参戦したジェイソン・ステイサム扮するデッカード・ショウがタッグを組んで挑む戦いを描いていて、かつては敵同士で何もかも正反対のホブスとショウが、いがみあいながらも、目の前に立ちふさがる謎の強敵ブリクストンに挑んでいた。
今までの「ワイルド・スピード」とは異色で戸惑ったが、これほど完成度の高いスピンオフ映画は稀だと思います。とても楽しめた快作でした。

前ページTOPページ次ページ
PAGETOP