藤枝市の歯科医院。インプラント、無痛治療、ホワイトニング、予防歯科、クリーニング、矯正歯科等の案内。

ご予約はAM8:30より承っております

ご予約・お問い合わせはこちら 054-636-7000

〒426-0061 静岡県藤枝市田沼3-6-5

院長日記

前ページTOPページ次ページ

1日の始まりと終わり

掲載日:2018/11/06

昨夜は23時半に就寝しました。0時前に寝ることはほとんどなかったが、最近は歳なのか?たまにある。今朝は睡眠たっぷりで、5時40分起床。ストレッチ&筋トレして、6時11分にランニングスタート。12.08kmを57分2秒。4.43ペース(分/km)。7時8分に戻って来て、ランニング後のストレッチをして、プロテインを飲んで、朝風呂に入って、体重計に乗る。64.2kg。いい感じである。そして急いで朝食をとって、7時40分に予約していたタクシーで静岡駅へ。東海道本線7時59分発に乗車。8時19分藤枝駅到着。そしてコンビニに立ち寄って、診療の合間に院長室で飲む飲み物を買う。最近はだいたい4種類から2本をセレクトしている。
@「アサヒ飲料」 カラダカルピス
乳酸菌ラクトバチルスアミロボラスCP1563株を配合した、体脂肪を減らす効果がある機能性表示食品。カルピスの甘く爽やかな味わいがカロリーゼロで楽しめ、いつでもどこでも気軽に体脂肪対策ができるというものです。
A「キリンビバレッジ」 ソルティライチ
沖縄海塩だから引き出せるライチ本来の甘みとすっきりした後味が楽しめる。
B「ジョージア ジャパン」 クラフトマン カフェラテ
雑味のないコーヒーになめらかな口当たりの国産牛乳を加えてすっきりと飲みやすく、ほのかな甘味が楽しめる。
C「トロピカーナ」 オレンジジュース100%
オレンジの中でも最も甘みが強いとされるバレンシアオレンジを採用し、オレンジそのもののおいしさが味わえる果汁100%ジュース。より、飲みやすく、酸味と甘みのバランスを整えた味覚に仕上げている。
今朝はカラダカルピスとクラフトマン カフェラテを買って、歩いて10分、診療所に8時35分に到着して、午前中の診療は9時からで、12時40分に終えて昼休み。銀行の担当者と業者の方々との打ち合わせをして、13時45分から12月21日から3ヶ月ほど手伝ってくれることになった元スタッフ(OG)と面談。困った時に助けてもらえて感謝である。
午後の診療は14時からで、結局19時半過ぎに終了。今日も患者数は90人を超えて、忙しかった。19時40分に診療所を出て、免停中で電車通勤なので当然歩いて藤枝駅へ。19時55分発の電車に乗って、静岡駅20時14分着。20時45分から予約しているマッサージまで時間があったので、吉野家 JR静岡駅店でベジ牛定食【ベジ皿/味噌汁/牛小鉢/ご飯】(600円)を食べてから、タクシーで【りらくる安西通り店】へ。ストレッチ&全身もみほぐし90分。22時15分に終了して、歩いて帰宅途中、コンビニで缶ビールとアイスクリームを買って、アイスは途中、歩きながら食べる。25分で自宅に無事到着。今日は18113歩でした。電車通勤も健康的でなかなかいいものである。
風呂に入って、缶ビールを飲んで、現在、日付も変わって0時半、院長日記をアップしている。
よって、最近の1日の始まりはランニングで、終わりは院長日記。どちらとも継続はやっぱり力なりである。

DENHAM(デンハム)N

掲載日:2018/11/05

昨夜は0時に就寝して、今朝は5時半に起きて、ストレッチ&筋トレして、2月9日から始めた207回目の早朝ランニングへ。今朝は12.31kmを57分42秒。4.41ペース(分/km)。とてもランニングしやすい気候になって、いい練習が出来ました。
私の日頃来ている服は、今まで10年周期ぐらいでブランドを変えている。30歳代がpapas (パパス)、40歳代から昨年まで院長日記でも度々登場したPaul SMITH COLLECTION(ポール・スミス コレクション)、そして昨年長男がGINZA SIX 5Fで買ったデニムに惚れて今年から DENHAM(デンハム)である。
DENHAM(デンハム)とは?
英国生まれのジェイソン・デンハム(Jason Denham)が2008年春にオランダでスタートしたデニムブランド「DENHAM(デンハム)」。
ブランドコンセプトはデニムの織物が発想元であり、伝統的な職人の技術の尊重、また新たなデザインの創造という信念が基点になっており、テーラーメイドの様なフィット感のある着心地と高いデザイン性を両立。ファッショニスタはもちろん、いわゆるデニムフリークに至るまで多くの人々を魅了するアイテムを展開。ロゴのハサミは、服を作る際のテーラーの鋏(はさみ)を参考にデザインされている。ちなみに、デザイナーは仕事で日本製の裁ちばさみを使用している。
それでは最近、DENHAMで買った商品をご紹介しましょう。
左 【JAPAN DENIM】 CROSS BACK MIJNV
デンハムの最高峰デニムである“MADE IN JAPAN”コレクション。今シーズン登場のCROSS BACK MIJNVはブランドのシグネチャーモデルに対し、日本製の13ozのコットンノンウォッシュデニム生地を採用、肌触りや風合いをよくする為、ヨコ糸には甘撚りの糸(あまよりいと)を使用しています。加えて、藍染で培った技術を使い、通常の染めに比べ、大きくハッキリした芯白(しんじろ)を残しているならではの、経年変化が楽しめます。
また各所ディティールにレッドカラーのパーツ、ウェストには日本製の証しであるヌメ革のレザーパッチを取り付けるなど、まさに「MADE IN JAPAN DENIM」と呼ぶにふさわしいスペシャルな1本となっています。

中 HERITAGE CARDI MWB
【18AW MAIN COLLECTION】
今シーズンは<INDIGO MANOR(インディゴ・マナー)>をテーマとし、イギリス北部の由緒ある歴史的な荘園でのハンティングやハイキングなど、ジェイソン・デンハムの母国に対しての探求心をコレクションに反映させています。 ショールカラーがエレガントな雰囲気を演出する、畦編みのニットカーディガン。独特の味わいを感じさせるニットの表情がお楽しみいただけます。後ろ裾のシザーロゴ入りのトライアングルパッチがアクセントに。

右 MOHAIR KNIT
【日本限定メンズコレクション】
メンズコレクションに日本限定のスペシャルアイテムが登場。
首周りの開きが小さめのクルーネックが今季らしい表情のモヘアシルク仕立てのニットです。アンゴラ子山羊のキッドモヘアとシルクを精紡交撚方で紡いだ糸を使用した、独特の光沢と滑らかな風合い、綺麗な発色が特徴の最高級モヘアシルクです。また、表面はモヘアシルク、裏面は毛100%で編み立てていますので、肌あたりもやさしく、快適な着心地に仕上がっています。右裾のシリコンワッペンのブランドロゴがワンポイントに。

はっきり言ってDENHAM最高である。しばらくはDENHAM、DENHAM、DENHAMになりそうである。

久しぶりの1日3本の映画鑑賞

掲載日:2018/11/04

今朝、パっと目覚めたら7時15分。寝過ごしてしまった。慌てて筋トレなしで新しいキャップと長袖のウェアに着替えて206回目のランニングへ。10.58kmを50分18秒。4.45ペース(分/km)。
フルマラソン完走後、「どこで着地するか」をより大切に考えてランニングしています。一般的に接地の方法は、「フォアフット(前足部)」、「ミッドフット(中足部)」、「ヒールストライク(かかと部)」の3つに分類されると言われています。現在私の走法はミッドフットとヒールストライクの間ぐらいであるが、自分に合っているのはミッドフットだと思うので、意識して練習しています。
ランニング後、チョコ&ミルクと散歩して、朝風呂に入ってから、バスで街中へ。
まず、サールナートホール/静岡シネ・ギャラリーで10時から上映された『世界で一番ゴッホを描いた男』(今年49本目)を観て来ました。
中国・深セン市近郊の町でフィンセント・ファン・ゴッホの複製画を描き続けている男が「本物のゴッホの絵を見る」という夢を実現するため、アムステルダムを訪れるまでを描いたドキュメンタリー。この街で20年間ゴッホの複製画を描いてきた趙小勇。ゴッホに魅せられその複製画制作に人生を捧げ、いつか本物のゴッホ作品を見たいと願う彼を追ってました。果たして自分は職人か芸術家か?
本日2本目は11時40分から上映された『愛と法』(今年50本目)を観ました。
大阪の下町で法律事務所を営む弁護士の男性カップルを追ったドキュメンタリー。弁護士のカズとフミは大阪で「なんもり法律事務所」を経営している。2人は仕事だけでなく、プライベートでもパートナーであり、2011年にみんなに祝福されて結婚式を挙げた。そんな2人のもとには、セクシュアル・マイノリティ、養護が必要な子どもたち、戸籍を持てずにいる人、「君が代不起立」で処分された先生、作品が罪に問われたアーティストなど、さまざまな困っている人たちが全国から相談にやってくる。
何かと話題のマイノリティ。日本社会の現実を鮮やかに、愛情一杯に描いていました。
その後、ランチはcoco壱番屋伝馬町店へ。手込みとん勝つカレー+やさい1辛(1173円)と蒸し鶏ときのこのサラダ+コーン(401円)を美味しく頂いたが、coco壱のカレーはたまに無性に食べたくなるのである。
ランチ後、久しぶりの1日3本の映画鑑賞として、14時半から上映された『止められるか、俺たちを』(今年51本目)を観ました。
2012年に逝去した若松孝二監督が代表を務めていた若松プロダクションが、若松監督の死から6年ぶりに再始動して製作した一作。1969年を時代背景に、何者かになることを夢みて若松プロダクションの門を叩いた少女・吉積めぐみの目を通し、若松孝二ら映画人たちが駆け抜けた時代や彼らの生き様を描いてました。門脇麦の踊りっぷり脱ぎっぷりには、感動した。いい女優さんになりますよ。
私の趣味の一つの映画鑑賞。最近はランニングばかりに目がいくが、2008年30本、2009年57本、2010〜2013年まで80本ずつ、2014年は60本、2015年は66本、2016年は60本、2017年は57本、昨年までの10年間で650本を映画館で鑑賞しました。今年も今日まで51本、いい気分転換になっています。
帰宅後、【cafe SCENE】でブレイクタイム。7月15日の初訪以来今日で22回目。サントスブレンド&カラメルリンゴケーキを注文。そしてマンデリンを追加。ほっと一息。明日からの診療に向けての充電完了である。

休日の過ごし方 末廣鮨 安東店で喰う【21】 

掲載日:2018/11/03

映画鑑賞後、歩いて自宅方面へ。今日は朝、14km走って、それから今日は公共機関を使わず、ずっと自分の足で歩いたので、3万歩を超えました。
自宅近所の珈琲専門店【cafe SCENE】に立ち寄って、ブレイクタイム。ホットコーヒーのマンデリン&かぼちゃのプリン(750円)を注文。とても居心地がよい寛ぎの空間である。
それから、自宅から歩いて3分の所にある安東小学校前の末廣鮨 安東店に久しぶりに顔を出しました。
ここはJCの先輩や企業の社長さんなどの常連が多い。末廣鮨と言えば清水区江尻東にある店が有名ではあるが、ここは近いと言う事もあり、たまに訪れる。
まずは、白子、いかうに、穴子、中トロ、平貝、鯛をつまみで、その後、づけ、赤貝、いか、はまぐり、こはだ、牡蠣を握ってもらって、最後は皆さんのご想像どおり、玉子&かんぴょう巻きで〆ました。ほろ酔いでいい感じである。

休日の過ごし方 『華氏119』を観る

掲載日:2018/11/03

今日のランチはお気に入りの七間町の麺屋 やまもとへ。「佐久間さん、静岡で一番美味しいラーメン屋さんはどこですか?」とよく聞かれるが、「麺屋 やまもと」と答えている。今回は限定の味噌らーめん(850円)を食べたが、相変わらずとても美味しかったです。
そして映画鑑賞しようと思ったが、時間があるので、炭水化物のはしごで、伝馬町の蕎麦 くりたへ。ざるそば(864円)を食べたが、こちらもgood!であった。
それからサールナートホールのシネ・ギャラリーで、13時40分から上映された『華氏119』(今年48本目)を観て来ました。
アメリカの銃社会に風穴を開けた「ボウリング・フォー・コロンバイン」や医療問題を取り上げた『シッコ』など、巨大な権力に対してもアポなし突撃取材を敢行するスタイルで知られるドキュメンタリー監督のマイケル・ムーアが、アメリカ合衆国第45代大統領ドナルド・トランプを題材に手がけたドキュメンタリー。
タイトルの『華氏119(原題:Fahrenheit 11/9)』は、トランプの大統領当選が確定し、勝利宣言をした2016年11月9日に由来。ムーア監督の代表作であり、当時のジョージ・W・ブッシュ政権を痛烈に批判した『華氏911(Fahrenheit 9/11)』に呼応するものになっている。
さて、内容は?過去作で見られた、アポ無し取材をベースとしたコミカルなやり取りは今回は抑えめ。果たして、ムーアの予言する悪夢は現実となるのか?ラストの高校生の沈黙のスピーチ。そこに未来はあると思う。

休日の過ごし方 チョコ&ミルク【252】

掲載日:2018/11/03

昨夜は院長日記をアップして1時に就寝しました。ホームページへのアクセスが最近急激に増えて、先月は訪問数が過去最高の10846である。と言うことは1日349人が見に来てくれていることになる。特に日々更新される院長日記への期待は大きいので、何があっても更新するようにしている。
今朝は6時に起きて、ストレッチ&筋トレして、6時28分から205回目の早朝ランニングへ。14.10kmを1時間1分16秒。正直言って、あまり目的もなく、走っているだけなので、あまり意味がない。自己満足だけである。
初マラソンで素晴らしい記録で走れたことは良かったが、これからどうするか?
第10回しまだ大井川マラソンinリバティを振り返ってみると、最初の1kmを4:43、それから4:34、4:41、4:37、4:34、4:39、4:31、4:33、4:27、4:30、4:33、4:27、4:33、4:33、4:34、4:35、4:33、4:30、4:37、4:37、4:29、4:44、4:49、4:54、4:56、4:50、4:51、4:56、4:55、4:59、4:53、4:59、4:59、5:06、5:09、5:11、5:09、5:03、4:42、4:53、4:55、4:50、ここで42km。そして残り0.195km走って、ネット3時間21分9秒。34kmから5kmは5.00ペース(分/km)を超えるが、最後の4kmは4分台に戻しているので、失速感はあまりない。よく言われる30km壁、35kmの壁はほとんど感じず、足の付け根が痛くなって徐々に足が前に出なくなったが、心肺機能はまだまだ余裕があったように感じた。
さてこれからどうする? 肉体改造がまだまだ必要なのは間違いない。もう少し追い込んだ練習も必要なようだ。しかし、もう54歳である。伸びしろはほとんど期待出来ないが、もう少しだけストイックになって、「マラソン中毒者」に足を突っ込んでみるか?考え中である。
さてランニング後、朝風呂に入って、朝食をとってからチョコ&ミルクを散歩に連れて行った。お休みの私のお役目である。奴らとは夜は一緒にリビングで寝ているが、散歩は癒されて、日頃の忙しい、せわしない自分を忘れさせてくれる。
免停中なので、自宅から歩いて10時に予約していた【りらくる安西通り店】へ。フルマラソン激走で負担になった足腰を丁寧にストレッチ&全身もみほぐし90分。どこに負担がきているのか?わかったので、今後の走り方の一助にしたいと考えています。
それから、当然歩いて街中へ。さて、駿府公園及び静岡市内ストリートは、11月1日から明日まで、今回で27回目を迎えた大道芸ワールドカップin静岡2018で連日大賑わいである。静岡JC在籍時は、4年ほどボランティアとして警備に携わったが、正直言って現在は全く興味がない。
今日の静岡の街中は、何処もかしこも人・人・人の人だかりができてほとんど観れなかった、と言うか観ようとしなかった。とにかく静岡を代表するイベントになったことは嬉しいし、評価できる。
今の私にとって、大道芸よりマラソンである。これから寒くなるので、ステップスポーツ静岡店で長袖のランニングウェア、手袋、キャップを購入して来ました。これで寒さ対策も万全。すでに「マラソン中毒者」になっているのかもしれない。(笑)

完全個室プライベートジム リターンズ-Returns Shizuoka-Q

掲載日:2018/11/02

今朝は起きたら6時20分だったので、慌てて筋トレなしでウェアに着替えてランニングへ。6.06kmを29分59秒。4.57ペース(分/km)。朝風呂に入って、朝食をとって、7時40分に予約していたタクシーで静岡駅へ。電車通勤にもだいぶ慣れました。
今日も診療がとても忙しく、大変でした。帰りは藤枝駅20時11分発に乗って、31分に静岡駅に到着しました。21時からの完全個室プライベートジム リターンズ-Returns Shizuoka-での54回目のトレーニングまで時間があったので、吉野家 JR静岡駅店で生姜牛カルビ定食(650円)を食べてから、タクシーでジムへ。
まずは早川先生にしまだ大井川マラソンinリバティでの初フルマラソン好タイムを報告しました。
準備運動のバイクから始まって、ダンベルスクワット、ステップインランジ、ワイドスタンススクワット、ジャンピングスクワット、ワンレッグスクワット、ダンベルカーフレイズ、インクラインベンチプレス、ケープルクロスオーバー、ナローグリップフルダウン、バックフルダウン、ヒップリフト、レッグレイズ、そして今日から2種目バーベルカーフレイズ、バーベルトゥレイズを追加して計14種目、約45分間、内容の濃いトレーニングをして、最後にプロテインを飲んで終了。そしてタクシーで帰宅しました。

ふるさと納税 特産品【180】

掲載日:2018/11/01

5時50分に起きて、ストレッチ&筋トレして203回目の早朝ランニングへ。10.51kmを53分10秒。5.04ペース(分/km)。フルマラソンの疲れは全くない。これからどんどんベストタイムを更新していこうというなら、今のような練習では話にならない。3ヵ月連続300km超えは確かに聞こえはいいが、心肺機能を追い込んだかと言うと、それ程でもない。早朝の一般道でそんな追い込んだ走りなんか出来っこない。近くに陸上競技場があって、インターバル練習とかを取り入れて自分を追い込む機会があれば、まだまだ伸びしろはあると思っているが、そうもいかないのだ。さあ、上を目指して厳しい練習環境をつくるか?それとも現状維持で楽しんで走るか?
さくま歯科では、歯科衛生士の結婚ラッシュで12月に2名、1月に1名が退職する。おめでたいことなので仕方ないが、当院にとっては大ピンチであったが、昼休みに歯科衛生士と他院で5年以上勤務していたデンタルアテンダントが1名ずつ、来年1月からの正社員としての採用が決まりました。歯科衛生士は4年前に当院で臨床実習経験があり、デンタルアテンダントはうちの患者さんであった。何はともあれ、この2名が我々の仲間に加わってくれて、とてもありがたいし、期待している。
あとは新卒の歯科衛生士が2名ぐらい就職してくれたら万全になるので、これほど嬉しいことはないが、どうなることやら?
さて今日は19時25分に診療を終えて、19時半に診療所を出て、藤枝駅まで歩いて、19時43発の電車で静岡駅へ、20時2分に到着。そしてタクシーで20時15分には帰宅。なかなか電車通勤は新鮮で、健康的で、楽である。
ふるさと納税の特産品が日々、各自治体から送られて来ているが、最近送られて来た特産品をご紹介しよう。
◎和歌山県・有田市
有田市認定みかん(5kg)
美味しいみかんを作るため険しい山々に段々畑を耕し、400年以上も昔から綿々とみかんを作ってきた和歌山県有田市。 
そのみかん作りの本場 有田市が設けた「園地審査」、「糖度・酸度審査」、そして実際に食に精通した審査員が食味審査をする「官能審査」といったいくつもの厳正な審査基準をクリアしたみかんが「有田市認定みかん」です。
みずみずしい果汁、爽やかな甘み、そして深いコクが織りなすハーモニーが口いっぱいに広がる逸品。
◎高知県・安芸郡 奈半利町
高知県産豚肉の人気部位ををこだわりにんにく醤油で仕上げました。
ポークステーキ(にんにくしょうゆ味)150g×4
◎福島県・河沼郡 湯川村
湯川村産コシヒカリ120kg 毎月10kg×12
ふるさと納税7万2千円で、とても美味しいお米が120kg。我が家の米はこれだけ。

kubotaで喰うC

掲載日:2018/10/31

6時に起きてストレッチ&筋トレして、6時18分から202回目の早朝ランニングへ。フルマラソン3時間21分台の激走から3日目にしてランニング再開。7.05kmを39分18秒。結局、今月は大会出場を含めて354.94km。これで2月9日のランニング開始から通算2284.34kmを走破しました。今日から新たなステージに向けて、ゆっくりしたスタートを切りました。
今日も免停のため電車通勤。これから診療日は7時40分にタクシーが迎えに来てくれる。そして静岡駅へ。
静岡駅から東海道本線で藤枝駅へ。静岡駅から、安倍川、用宗、焼津、西焼津、そして藤枝駅で、その次は六合である。静岡駅から藤枝駅まで約20分。
静岡駅7時59分発に乗ったまでは良かったが、少しウトウトして、3駅目の焼津駅で飛び起きて、不覚にも途中下車してしまった。7分後に次の電車が来て、事なきを得ました。そして2駅目の藤枝駅で下車すればいいのに、携帯電話に夢中になって、気付いたら乗り越して次の駅の六合でした。短時間に連続してのミス、自分の馬鹿さに呆れるばかりである。
診療所には何もなければ8時半に着くところを8時50分になりましたが、9時からの診療には間に合いました。今日も診療は忙しく、最後は19時40分に終えて、藤枝駅19時55分発に乗って静岡駅で下車して、タクシーでちょっと寄り道。
愛媛の寿司屋の名店で修行をした地元静岡出身の店主が開いた鷹匠の【kubota】へ。20時半前には着いていたので電車通勤も気楽でなかなか早い、8月末に初訪してから8回目の訪問。外観はそれっぽくなくカフェのようで、お洒落なカウンターのあるカジュアルな感じのインテリアで、ネタは白身を中心に瀬戸内海産が数多く、逆にそれがウリになっているようです。
今夜はいか、赤貝、サヨリ、えぼ鯛をつまんで、すずき、車海老、太刀魚のタタキ、サヨリ、いか、金目鯛、ゲソ、新香巻きを握ってもらって、最後はいつも通り、かんぴょう巻き&玉子で〆ました。オープンしてもうすぐ1年、仕事に真面目で好感が持てる店主を応援したくなるようなお店である。

運転免許停止処分者講習終了

掲載日:2018/10/30

妻に連日、与一の中部運転免許センターまで送ってもらって、9時から運転免許停止処分者講習を受講しました。今回の講習は免許の停止処分になった私にとっては停止期間を短縮してくれるようになって有難いと思うが、そもそも交通違反をしなければこれを受講する必要もないわけで、交通法規を厳守することの大切さを再確認するところである。
最後に○×式のテストがあって、問題数は40問で、○か×を1つ選ぶ一択問題が38問、○×を3つ選ぶ三択問題が2問あります。一択の問題は1問1点で、三択問題は3つすべて正解して1問2点となっており、満点で42点になります。制限時間は20分。細かな交通ルールよりも運転する時の態度や心理面に関することが多く問われます。座学の時に講師の人が「ここ大事ですよ」などと指摘したり示唆したりするため、まじめに耳を傾けていれば誰にでも最大の短縮日数「優」が取れる内容となっています。
結果は?  60日免停で中期講習を受講したが、テストは「優」でめでたく30日間短縮になって昨日から11月27日までの停止期間となった。
11時50分に終了して、バスで静岡駅まで行って、東海道本線で藤枝駅へ。ランチは駅南 八っすんば(054-643-5501)で名古屋コーチン白みそらぁ麺(850円)を注文。名古屋コーチン100%使用した丸鶏スープは旨味と奥深い味を感じて、美味しかったです。
そして14時から午後の診療開始。休んでいた代償は大きく、当然、とても忙しかったです。診療後は1時間ほど、院長室で事務処理をしてから帰路へ。藤枝駅まで歩いて、東海道本線で静岡駅で下車して、タクシーで自宅へ。
徒歩10分、電車20分、タクシー8分。意外と電車通勤もいいものです。これから毎朝7時40分にタクシーが迎えに来てくれます。1ヵ月なんてあっという間です。
さて、第10回しまだ大井川マラソンinリバティでの初マラソン、3時間21分台の激走の反響は想像以上に大きい。2月9日から始めたランニング、初日は7.00ペース(分/km)以上の23分で3kmをどうにか走れたが、そこからほぼ毎日、5時半に起きて10km以上を走り続けた。継続はやっぱり力なり!なのだ。【サブ4】を目標にチャレンジしたが、【サブ3.5】も達成してしまって,、目標もなくなって完全に燃え尽き症候群状態である。
軽々に【サブ3】とは言えないし、現時点でそのつもりもない。今回4.45ペース(分/km)で走り切ったが、それより1kmあたり30秒も早く4.15ペース(分/km)で走らなければならない。5秒、10秒縮めるのも大変なことなのだ。モチベイションを維持するのも大変だが、まずは来月にハーフマラソン2大会にエントリーしているので、1時間30分に出来るだけ近づけるようにチャレンジしてみたい。幸い、フルマラソンによる足の痛みはないので、明朝から練習再開である。

前ページTOPページ次ページ
PAGETOP